【幹線水路管理区間】

香川用水幹線用水路は、独立行政法人「水資源機構」が管理する共用区間47km(導水トンネル8kmを含みます。)と『香川用水土地改良区』が管理する農業用水専用区間59km、合わせて延長106kmから成っています。
なお、農業用水専用区間には揚水機場を設けて標高差96mを圧送し、かんがい区域の拡大を図っています。

共用区間
農業用水、工業用水、上水道用水が流れている区間です。
「水資源機構香川用水管理所」(琴平町)が管理しています。
(農業用水は香川用水土地改良区が配水計画をたて、操作を機構に依頼しています。)

農業用水専用区間(農専区間)
農業用水が流れている区間です。
国から委託されて、『香川用水土地改良区』が管理しています。


【畑地かんがい施設】

国から3地区の譲与を受け、関係する町及び土地改良区へ管理委託しています。


【建設期間】

昭和43年度〜55年度
共用区間:昭和43年度〜49年度
農専区間:昭和43年度〜55年度


【建設費用】

681億7,400万円(早明浦ダム、池田ダム、幹線用水路等)



香川用水土地改良区


香川県高松市番町2丁目4番27号
TEL:087-822-0155 FAX:087-823-8369
E-mail:t-kagawa@nifty.com